録画のため、セミナー中に行われている投票へのご参加はできません。

*スマホでご覧になられる場合、Wi-Fi接続が必要になる場合がございます。

 
将来の介護生活に備えて 
何も具体的に準備していない方へ。
親の老後資金がいくらあるのか 
聞けていない子世代の方へ。

 

 
司法書士 橋本  

 
 
老後のお金・住まいに漠然と不安はあるけど何から始めたらいいかわからない。
 
万が一、認知症で判断能力を失ってしまってからでは、
できることは極めて限られています。
例えば、ご自身の資産をご自身の納得いく形で使いたい、
できる限り住み慣れた自宅で過ごしたい。

 
これらの希望を実現するためのすぐにやるべき準備と、その準備を支える
法制度についてお話します。